エティーク シャンプーバーのレビュー…唯一悪いところと約30%オフで買える情報も!《ethique》

エティーク シャンプーバーを試してみた私の口コミ!

ethique/エティーク シャンプーバーは、助け舟として絶好のタイミングで出会うことができた固形シャンプー!

こんにちは、今日はそんなエティーク シャンプーバーのレビューをお届けします。

エティーク シャンプーバーにご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてください。

★☆★ 私がethique/エティーク シャンプーバーに興味を持ったきっかけ! ★☆★

エティーク シャンプーバーを知ったきっかけは、友人から紹介されたからなんです。

髪の毛のハリがなくなってきていて、そのことを友人に相談したところ、良いシャンプーがあるということでエティーク シャンプーバーを勧められました。

当時は髪の毛がシナシナでハリがなく、外に出かけるのも嫌になるくらいでした。

さらにはハリがないだけでなく、通常のシャンプーを使うとカサカサになることもあったのが嫌でした。

使っていたのは、ドラッグストアで手に入る植物成分100%のシャンプーです。

ただ私の場合、髪の毛はそこまでデリケートというわけではないのですが、どうしても通常のシャンプーとの相性が幼い頃から悪かったことは確かです。

いずれにせよドラッグストアで売られているようなシャンプーを使って、良い思いをした経験はあまりないというのが実情です。

なぜこのように髪の毛のハリがなくなった理由は自分でもわかりませんが、おそらく育児のストレスじゃないかと考えています。

そんな状況だったので、精神的にもイライラしていましたが、エティーク シャンプーバーは正に助け舟といってよいくらい、絶好のタイミングで出会うことができたのです。

★☆★ ethique/エティーク シャンプーバーについて詳しく調べてみた! ★☆★

友人から勧められたエティーク シャンプーバーですが、自分でも詳しく調べてから使い始めることにしました。

今までヘアケア製品を選ぶ時は、ドラッグストアーに行って、適当に良さそうな感じのものを買っていたんですね。

多分、こういった買い方をしてたのが良くなかったんだと思います。

最初にしっかりと調べて、すっかりと惚れ込んでから使い始めるのが良いのではないと考えました。

まず、エティークというブランドについてですが、プラスチック撤廃をテーマとし、2012年にニュージーランドで誕生したそうです。

本国ニュージーランドでは業界第3位だそうで、アメリカのAmazonでは「ビューティー分野で最速成長を遂げているブランド」と評され、日本には2019年2月に初上陸したんだそうです。

プラスチック撤廃をテーマにしてるので、環境に優しい製品を作っています。

具体的には、シャンプー、コンディショナーを固形化する事によって、液体製品に必要なプラスチックボトルを排除しているというわけです。

これまでに600万本ものプラスチック製造・廃棄を防止しているみたいで、また、2025年までに5,000万本の製造・廃棄防止を目標にしてるそうです。

他にも、パーム油不使用、動物実験無し、パッケージの全てが生分解性…物質が微生物によって分解される性質であることなど、全てにおいて環境、動物、人体に影響を及ぼすことのない成分で出来ています。

原料に対するこだわりは半端じゃなくて、

① 健康に害を与えるリスクがないこと。

② サスティナブルに生産され、生分解性であること。

③ 動物実験を行っていないこと。

④ 人工香料を使用しないこと。

⑤ フェアトレード(公正取引)、リビングウェイジ(生活に最低限必要な給料金額)であること。

…エティークの原料は、この5つの基準をクリアしなければ採用しないそうです。


しかも

① ワセリン

② パーム油

③ 合成着色料

④ 合成香料

⑤ パラベン

⑥ ラウリル硫酸Na

⑦ 動物由来の成分

⑧ アンモニア

⑨ コカミドプロピルベタイン

⑩ ジメチコン

⑪ シクロメチコン

⑫ イソチアゾリン

⑬ メチルクロロイソチアゾリン

⑭ 鉱物油

⑮ ポリエチレングリコール

…といった成分は一切使っていないそうです。


次にエティーク シャンプーバーの特徴ですが、一見、固形石鹸のようにも見えますが、もちろん石鹸ではありません。

一般的に石鹸とは汚れを落とす洗浄剤を指すそうですが、エティークは髪や頭皮に必要な美容液成分と必要最小限の洗浄成分を凝縮したシャンプーで、使用感や仕上がりが石鹸とは全く違うと言います。

エティークでは、新ジャンルの “ソープフリービューティーバー” と呼んでいるそうです。

もしかしてエティーク シャンプーバーって溶けてしまわないの?

…そんな疑問が湧いてきたのですが、やはり水切れの良いコンテナで保管して、使い終わったら風通しの良い乾燥した場所に置いておかなければいけませんでした。

それから最近はノンシリコンシャンプーが人気ですが、エティーク シャンプーバーもシリコン不使用でした。

シリコンの代わりに、ココナッツオイル、カカオバターを配合されていて、これらにはダメージを受けた髪の毛を滑らかにする効果があるんだそうです。

この会社のように、何から何まで解説してくれている会社はそこまで多くないので、私のようにサスティナブル志向や環境意識が強い場合には最高のブランドの一つだと思えました。

あと、エティーク シャンプーバーには、髪の状態や頭皮の状態に合わせて、3つの種類から選べるようになっていて、それぞれシャンプー後に使用するコンディショナーバーも用意されていました。


パサつきが気になるなら『潤いヘアケア』で、シャンプーバーは「ピンカリシャス」で、コンディショナーバーは「ザ ガーディアン」の組み合わせ。


頭皮が敏感で気になるなら『デリケートヘアケア』で、シャンプーバーは「ヒーリキウィ」で、コンディショナーバーは「ワンダーバー」。


そして、頭皮のベタつきが気になるなら『オイリーヘアケア』で、シャンプーバーは「セントクレメンツ」で、コンディショナーバーは「ワンダーバー」の組み合わせがいいんだそうです。

★☆★ ethique/エティーク シャンプーバーの評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


エティーク シャンプーバー 口コミ
※出典:https://www.cosme.net/product/product_id/10166566/top
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


エティーク シャンプーバーについてはある程度理解できたのですが、次に使用感について、口コミでの評判を調べてみました。


珪奈さん 36歳 乾燥肌

使用開始から半年、5→7に評価上げます。

自分史上3本の指に入るシャンプーになりました。

私はかなり強い縮毛で3か月に1度の縮毛矯正が欠かせず、カラーもしており、当然傷みも酷いんですが、これを使ってからかなり軽減されました。

以前は毛先がチリチリになってしまう「ビビリ毛」があったんですが、今はなくなりました。

何より、髪が柔らかくなるのにつるんとまとまりやすく、扱いやすい!

オイルの膜で自然にコーティングされているようななめらかな仕上がりはやみつきになりますね。

私は顔よりも頭皮が敏感で、フケが出やすいのですが、これは全く出ません。

あと、先日縮毛矯正した時に「けいなさんの髪は数年見てるけど、これまでで一番いい状態かも。矯正した時の仕上がりがすごく良くなりましたね」と美容師さんに言われました!

私にとって頭皮にも髪にもいいシャンプーは本当に貴重なんですよ。

エティークは最近定期購入できるようになって(若干怪しいイメージ)、相変わらずモニターバラまきもありますけど、日本撤退したら本当に困る…ので、PSインターナショナルさんにはガンガン販促かけて売りまくってほしいですねw


*************************

以前の口コミです

↓ブロガーさんやインスタグラマーさんに人気な製品ですね。

輸入元は、トリロジーなどを扱うピー・エス・インターナショナル。

いわゆる「インフルエンサー」に商品を使ってもらい、クチコミさせるのが得意な会社です。

なので正直あまり興味がなく、コスメキッチンで売っていたのを知っていても手に取ることはなかったのですが、ある日気が向いてシャンプーバーを入れる「バーコンテナ」を触ってみたところ…なんかかわいい!

色もかわいいし質感がプラスティックじゃなくていい! と俄然興味が湧きました。

限定品だったけれど好評で定番化したという「ピンカリシャス」(シャンプー)と、「ザ・ガーディアン」(コンディショナー)を購入。

バーコンテナも入れると6000円ほどで、初期投資はまあまあかかる方でしょうか。

成分をチェックしたところ、シャンプーバーには、成分表示の2番目に「ココアルキル硫酸Na」が来ています。

少し調べたところ、「ココアルキル硫酸Naは、ラウリル硫酸Naを主成分(50%程度)に化学合成された物質」とのこと。

個人的には「じゃあ絶対に使いたくない!」とは思いませんが(いわゆる自然派ブランドのシャンプーや洗浄剤にもたくさん使われているし、ラウリル硫酸Naは人体に悪影響を及ぼすとはいえないという研究も多いと言われている)、頭皮が敏感な方や乾燥肌の方は要注意ですね。

あと安価な洗浄剤のようです。

私は決して成分厨ではないのですが(ただし成分厨だった過去あり笑)、こういう自然派を謳うメーカーには、特に注意を払いたいなと思っています。

そしてエティークは「原材料へのこだわり」として、ラウリル硫酸Na不使用を挙げています。

ちなみに、私は顔より頭皮の方が敏感で、合わないシャントリに当たる確率は5本に1本ぐらいですが、こちらは大丈夫でした。

皆さん仰る通り、シャンプーはすすぐと若干「キュキュッ」としますが、幼少期に石鹸シャンプーを使っていた私に言わせると、こんなのきしみに入りません!

コンディショナーを併用すればすぐになめらかになりますし。

乾かすと、意外にサラサラな仕上がり。

もっと重いかと思いましたが、いい意味で予想を裏切られました。

サラサラなのにまとまり具合も悪くなく、手持ちのヘアオイルを使えばもっと扱いやすくなります。

翌朝のツヤもいい感じで、なかなか気に入りました。

パーマとカラーを繰り返しているロングのダメージ毛ですが、毛先がパサつくこともなくしっとり。 が、静電気がひどい…。

時期的なものかもしれませんが(使用時期は1~2月)、他のシャンプーと比べても静電気がひどく、ロングの髪がふわわわ?としています。

アホ毛もかなり立ち上がっています。

ここまで静電気がひどいのは初めてかもしれません。

仕上がりもツヤ感もかなり好みだっただけに、ちょっとガッカリ。

かといって乾燥してパサパサしてしまう…という訳ではないんですよ。

髪はあくまでツヤっとしてるし、まとまってる。

仕上がりはとっても好み。

でもこのシャンプーを使った時だけ、静電気がすごい。

春夏に使ったらまた感想も変わるのかもしれません。

が、現在はこの評価です。


yanpandaさん 25歳 混合肌

妊娠を機に市販のシャンプーの匂いが強く感じるようになったのがきっかけでシャンプー類の買い替えを検討。

コスメキッチンの目立つ所で売っていたので専用の容器と共に購入しました。

余計に大きいポンプ容器とおさらば出来たのでお風呂がスッキリしました。

固形ですが溶けやすく、夏などの季節は扱いに注意ですが、泡立ちは最高です。

シャンプー後はある程度ギシッとしますが、コンディショナバーの使用で程良くしっとりとした洗い上がりになります。

市販のシャンプーやコンディショナーよりもしっかりと洗い流した方がいいと思います。

優しい香りなので洗った後はほとんど香りは残りません。

私はショートボブで髪の量が多く、硬く太い、しかも少しくせっ毛なので、梅雨の時期は特に膨らんでまとまらずボワボワしてしまうのですが、こちらを使ってからはドライヤーをかけた直後の、あの一番まとまっている状態が1日ずっと続きます。

持ちとしては3ヶ月くらいでいつも無くなります。

コンディショナーは4ヶ月くらいでしょうか。

正直市販のものよりは贅沢品ですが、私は手放せません。


台湾大好きさん 37歳 乾燥肌

プラごみを削減したいと思っていたので、以前から非常に気になっていました。

コスメキッチンのお姉さんが、このピンクがノーマルヘア用と教えてくれたので、まずはお試しにこちらを購入。

若干きしみますが、ショート~ボブの方はこれだけでも十分です。

ロングヘアの人はコンディショナーバー必須だと思います。

びっくりしたのが、これを使い始めてからドライヤーの後に洗面所の床に落ちている髪の毛が1/3以下に減ったことです!

抜け毛に効果あるのかな?

男性の方の薄毛対策にも良いかもしれません。

しっかり泡も立つし、香りもいいし、ピンク色にテンションも上がる。

そのうえ環境にも配慮されているし、素材もヴィーガン。

あまりにも気に入ったので、その後他の種類も含めていろいろ購入しました。


Tarouさん 49歳 普通肌

YouTubeで紹介されてたので、この商品を知りました。

知った頃は、まだ日本で販売されていませんでした。

シャンプーバーをつけ過ぎかもしれないですが、思ってた以上に泡が立ちます。

髪がキシキシしそう??でしないです!

1ヶ月ほど使用しましたが、髪がしなやかになりました。

くせ毛なのですが、ボリュームが少し落ち着きました。

液体シャンプーの時より抜け毛が少し減ってるように感じます。

コンディショナーバーも使用してます。

これほど、髪質に変化が出たのは初めてです。もう、他の商品は使えないと思いました。

湯(水)を含むとすごく柔らかくなるので保管場所には注意をして、浴室をさけて洗面所に置いてます。

なので、コンディショナーバーと比べると、早く小さくなってしまってます。

シャンプーの買物頻度が減り、詰替の手間が省けて、エコにもなり小さなストレスが減りました!


エティーク シャンプーバーの口コミをそのまま、ほんの一部ですがご紹介しました。

他のサイトの口コミ等も合わせて整理すると……

・髪質改善に最高!

・ストレスフリーでシャンプーできるようになった!

・香りが気に入っている!

…このような口コミが沢山見られました。

私も髪質に絡んだトラブルが解決できそうな予感です。

香りに関する口コミもいい感じで、香りという点でも上質なシャンプーのような気がしました。

一方でエティーク シャンプーバーの悪い口コミはというと

・少し価格が高い

…という感じです。

これは確かにそうかもしれませんが、それだけの価値があるのであれば、別にぼったくるほどの価格の高さではないので、致し方ないでしょう。

逆に安い市販のシャンプーは安いだけに私には効果が無かったので、安かろう悪かろうでは意味がありません。

むしろ少し高くとも確実に髪質に良いシャンプーのほうが、個人的には遥かに価値があると感じています。

また、エティーク シャンプーバーも使い方を適切に行えば、そこまでコストもかからないようです。

ドバドバつけて使うのではなく、小口つけして使えばかなり長持ちするみたいなので、そのへんは適量を守りながら、しっかり節約していこうと思います。


それからYouTubeでエティーク シャンプーバーが紹介されていたという口コミがあったので探してみたら、こんなのがありましたよ。

皆さんともシャアしたいと思います。

★☆★ ethique/エティーク シャンプーバーを試してみた! ★☆★

エティーク シャンプーバーについて詳しく調べて、不安感はかなり解消されたので購入に踏み切ることにしました。

キャンペーンを利用したので、約30%オフのお値段となり、全然高くありませんでした。

私はとにかくパサつきが気になっているので、シャンプーバーはピンクが可愛い「ピンカリシャス」で、コンディショナーバーは爽やかグリーンの「ザ ガーディアン」の組み合わせです。

そうして到着したエティーク シャンプーバーは梱包も豪華で、意外や意外、かなりのゴージャスな感じがあったというのが第一印象です。

使用法などもしっかりと記載されていて、こうしたハイグレードシャンプーを初めて使う私にとっては助かりました。

その日の夜、早速使ってみたのですが、泡立はかなり良く、洗い心地を重視する私にとっては満足した泡感が得られました。

これだけ泡が良いのは独自製法を用いているためのようですが、泡レベルは今まで使ったシャンプーの中でもトップクラスです。

何よりバーを髪に塗布するだけなので、使い方自体はかなり楽で、本当にストレスフリーな感じがしました。

また、シャンプーの泡は泡が良いにも関わらず、すんなりと落ちることも好印象でした。

それだけ「汚れがしっかりと落ちている」といった感じがあって、なんだかシャンプーしているのが楽しかったです。

次にコンディショナーバーを試しましたが、こちらも固形タイプなので使い勝手が良かったです。

固形タイプのシャンプーやコンディショナーはそれまでに使ったことはありませんでしたが、使ってすぐに、もう従来の液体タイプのシャンプーには戻れない…と感じたくらいに気に入ってしまいました。

タオルの吹き心地も最高で、すんなりとタオルに沿って髪が自然と乾くくらいに洗い上がりが良いのも気に入りました。

まとめれば、これは決して大袈裟ではなく、私史上最高のシャンプーと言ってもよいほどのものでした。 教えてくれた友人に感謝です。

★☆★ ethique/エティーク シャンプーバー…私の評価! ★☆★


良いところ!

エティーク シャンプーバーの良いところは、実に多いです。

まず、エティーク シャンプーバーは固形タイプなことが最高です。

過剰に使用しないでもすみますし、しっかりと洗っている感じがすることも強みだといった印象です。

またエティーク シャンプーバーは、長持ちもするシャンプーだと思います。

一回使用時のコストが50円くらいなのですが、自分の場合にはもっと安く使えています。

一個で2ヵ月は優に持ちますし、そこまでケチケチ使っている印象もありません。

そのためエティーク シャンプーバーは、トータルコスト的には思ってた以上に安く収まっているのが、良いところです。

高級シャンプーの中には比較的にコストが高く、て一本が1ヶ月も持たないものもありますが、エティーク シャンプーバーはそんな心配もありません。

他にもエティーク シャンプーバーは使っていて、気持ちいいシャンプーなことも特徴です。

気持ちいいかどうかは感覚的なことなので、人によって変わるものですが、自分の場合には本当にシャンプーを使って髪を洗い上げているといった実感が持てています。

こうした印象はシャンプーのような製品を使う際には大変大事だと思うようになりました。

そしてなにより香りがいいので、やっぱり癒されますよね。

また、サスティナブルなだけでなく環境意識が高い製品なこともあって、「地球環境に配慮している」と気持ちを抱けるのもエティーク シャンプーバーの利点です。

こうした印象は自分にとっては大事で、やはり今の時代、しっかり環境問題と向き合ってる製品は長く使いたいなって思う理由の一つになっています。

最後にエティーク シャンプーバーは、髪質の改善に最高に役立ってくれています。

これを使い始めてから、パサツキやハリのなさが気にならなくなりましたし、髪もしっかりしてきたようなきがしています。。

こうした変化は、今まで使ってきたシャンプーでは全く得られなかったので、もう、エティーク シャンプーバー様様といった感じです。


悪いところ!

エティーク シャンプーバーは万能なシャンプーですが、やっぱり良くないところだってあります。

例えば、エティークシャンプはなれるまでに少し時間を要してしまいました。

自分の場合には1週間ぐいらで慣れましたが、バータイプのシャンプーは、適切な量を見つけるのに多少の試行錯誤が必要かと思います。

私からのアドバイスとしては、まず最初に、しっかりとエティークシャンプの説明書を読むことをお勧めします。

注意点なども説明書に全て記載されていますので、自分勝手の判断で適当に使うのではなく、ちゃんと読んだ方がいいですね。

他には、エティーク シャンプーバーはカラーリングと相性が少し悪いようにも感じています。

これは自分だけかもしれませんが、カラーリングした場合には洗い心地が少し落ちるといった感じです。

かといって、そこまで目に見えて落ちるというわけではないので、許容範囲ではあります。

それから、コンディショナーバーは絶対に使ったほうがいいです。

これがあるのとないのとでは仕上がりに雲泥の差が出るので、是非一緒に使ってください。

ただ、最初は慣れないので、どうしてもシャンプーとコンディショナーの持ち具合が不均衡になってしまうと思います。

どちらかというと、コンディショナーのほうが早めに切れるって感じです。

どうしてもコンディショナーを使い過ぎる傾向にあると思いますので、このへんは、しっかり意識することで問題は解決するはずです。

いずれにせよ、このエティークシャンプーは説明書をしっかり読んで、うまく使っていくことで、相当満足度が高くなる製品なことは確かです。


満足度!

エティークシャンプーの満足度は、5点中の4.5点にさせて頂きました。

エティークシャンプーは製品自体の良さもそうですが、ブランドの姿勢にも共感出来て、とても満足できています。

ただマイナス0.5点したのは、最初は少し気を使いながら使う必要があったので、少しだけ減点にしておきました。

でも、今ではしっかり慣れてたので、満点をあげたいと思います。

★☆★ ethique/エティーク シャンプーバーが一番安かったところ! ★☆★

では最後に私も利用させて頂いた、エティーク シャンプーバーが一番安かったところを紹介して終わりにしますね。

ethique/エティーク シャンプーバーのキャンペーン情報【詳細】…はコチラ

≪エティーク シャンプーバーの原材料名≫
【エティーク シャンプー バー ピンカリシャス】
ココイルイセチオン酸Na・ココアルキル硫酸Na・デシルグルコシド・ステアリン酸・カカオ脂・ステアリルアルコール・ヤシ油・乳酸・グリセリン・セタノール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・グレープフルーツ果皮油・ベヘントリモニウムメトサルフェート・バニラ果実油・マイカ・酸化鉄

【エティーク シャンプー バー ヒーリ キウィ】
ココイルイセチオン酸Na・ココアルキル硫酸Na・デシルグルコシド・ステアリン酸・カカオ脂・ヤシ油・キウイ種子油・セタノール・ステアリルアルコール・ベヘントリモニウムメトサルフェート・グリセリン・オートミール・メリアアザジラクタ種子油・クロヨナ種子油・ライム油・乳酸

【エティーク シャンプー バー セントクレメンツ】
ココアルキル硫酸Na、ココイルイセチオン酸Na、ステアリン酸、デシルグルコシド、グリセリン、カカオ脂、ヒマシ油、乳酸、ステアリルアルコール、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレンジ果皮油、ライム油、ベヘントリモニウムメトサルフェート、香料、マイカ、酸化チタン、酸化スズ

【エティーク コンディショナー バー ザ ガーディアン】
セタノール・ステアリルアルコール・ベヘントリモニウムメトサルフェート・カカオ脂・ヤシ油・グリセリン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・パンテノール・ライム油・ベンジルアルコール・デヒドロ酢酸・マイカ・酸化チタン・酸化クロム

【エティーク コンディショナー バー ワンダーバー】
セタノール・ステアリルアルコール・ベヘントリモニウムメトサルフェート・カカオ脂・ヤシ油・グリセリン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・パンテノール・ベンジルアルコール・デヒドロ酢酸

■LINK■
  • エティーク シャンプーバー
    エティーク シャンプーバーのコーポレートサイト【ethicame - エシカミー -/株式会社ピー・エス・インターナショナル】